【大見謝川】の見どころ

はいさいぐすーよー♪
ガイドのまさしです。

とりあえず凄い名前の川ですよね。
読み方は”オオミジャ”です。

名前のルーツが気になるところですが、沖縄には内地の人間からすると読めない漢字が多い!
内地出身の沖縄県民としてまだまだ勉強しないと。

ということで皆様に問題です!
この漢字は何と読むでしょう!!

1.鹿川
2.南風見
3.仲御神

1と2は西表島の地名
3は僕の憧れの西表島付近で水鳥が集まる島
.

.

.

.

.



答え合わせ~
1.かのかわ
2.はいみ、はえみ
3.なかのうがん(通称おがん)

やっぱりむずかしい。。
地元の呼び方で言われてしまったときには、もう何が何だか(笑)

ということで、まだまだ勉強の毎日です。


はい。本題に戻りますね。

夏の沖縄はやっぱり海でしょ!!
というのが、リゾート地の遊びの代名詞ですが、西表島では海も楽しいけど、山もとっても楽しい♪

当店は山専なので、山遊びをがっつりご案内します

上流から勢いよく流れ落ちる滝が、いくつも点在しそこを飛びこんだり泳いだりして遊びます。

雨があまり降らない時はご覧の通り水がとってもキレイ。
おさかなもいっぱいでウナギにもたまーに出会えます。

滝滝滝!!!!
頭からかぶって滝行なんかもできちゃいます!
お客様からは飛び込みは必ずなんですか?と、よく聞かれますが
そんなことはありません。
飛びこまなくてもただ泳ぐだけでもOKです!
でも水が嫌いだったらやめた方がいいかな!?(笑)

後半は自然を楽しみながら下っていく、自然大満喫ゾーン。
ジャングルの緑色が心身ともに癒してくれます。

水のきれいさはこんな感じ。
魚にとっては逃げ隠れできないほどきれいなので、住みにくそう。
ハゼやユゴイ、テナガエビも観察できますよ。

時間があれば最後は海まで出ることもできます。
海まで段差が多い大見謝川は、ぎりぎりまで淡水のおさかなが住んでいます。

こんな大見謝川のキャニオニングツアーは5月~10月の夏季限定で開催していますのでぜひぜひご予約お待ちしております!
一緒に夏を楽しみましょう~😄