【ゲーダの滝】の見どころ

はいさい☆
コモレビトリップガイドのまさしです。

現在人気爆発中のゲーダの滝。
当店では一日ツアー、半日ツアー、組み合わせツアーと各種ご用意しております。

ゲーダの滝ルートの場所は西表島のほぼ真北に位置し、県道沿いヤマネコ飛び出し注意看板C-6が目印。
左側のガードレール脇からスタートになります。
このフィールドはトレッキングのみで、途中沢登りに近い行程や岩を登ったり、もっと先に進めばロープをつかんで登るエキサイティングな箇所もありますよ。

スタート地点から入ると、初心者では道を見失ってしまうような密林に入ります。
河口に近い場所は、海水も入っているので汽水域の植物のサキシマスオウノキ(左下)や淡水沿いの植物ヤシの仲間(上)もあり少し不思議な植生です。
潮が満ちると水面も上がり、泥地が水に浸かってしまいます。

さらに奥に進んでいくと、一枚岩の上を流れる沢に到着。
ゲーダのトレッキングは水の中もじゃぶじゃぶ(その日の水量にもよりますが、くるぶしから脛までの水深の時もあり)進んでいきますよ~

道中、ちょうちょの群れやトカゲ、運が良ければヘビにも出会えます。
広大な西表島のジャングルは、その当日で何に出会えるか、毎日毎日同じところに行っても、生き物や季節の変化を感じられて面白いです。

C-6の看板からスタートして約30分。
段々と滝の音が聞こえてきます。
さぁ到着です。

こちらがゲーダの滝(1段目)。
左右に流れ落ちる滝が心を癒してくれます。
ぱっと見はこれで一般的に1段と呼んでいますが、何層にも重なった砂岩を流れ落ちています。
良ーく見れば100段以上はありそうですね。

右側の滝で滝行もできますが、水深がいきなり深くなるところも有るので、危ない所はガイドがしっかり説明しますので確認してからにしましょうね~

ゲーダの滝半日ツアーもしくは、カヤックやキャニオニング、由布島との組み合わせの場合は通常ここまで。
滝を楽しんだら引き返します。

ゲーダの滝一日ツアーでは2段目3段目を目指していきます。(健脚の方、挑戦者の方に限る)

※ここからは一日ツアーの内容になります。
上も気になる!行きたいという方は必見です!

それでは2段目を目指しましょう~😄
道中は一気にハードになりますよ!!頑張ってくださいね~

急斜面や根っこや岩のオンパレード。
足を滑らせれば、大けがというところも多くなってきますので、ガイドもさらに緊張するルートになりますが、普段運動をしているゲスト様なら問題なし。
もちろん安全にガイドさせていただきます。

1段目から迂回するルートで約10分~15分。
今度は2段目のゲーダです。
1段目と違い、一本の滝となるので、落ち着いた面持ち。
滝付近にも近寄れますが、滑りやすい苔の生えた岩がごろごろのため、滝行はおすすめしません。
まったり眺めて楽しむのがおススメ☆

当日の込み具合にもよりますがここでゆっくりするツアー業者も多いです。

さあ!出発しましょう!!
2段目から3段目へ向かう道は一気にハードになっていきます。
樹の根が絡みつき、まるで天空の城のような場所を登っていくと………

ロープも出てきます。
しっかり握って慎重に登っていきましょう。
最後の登竜門ですよ。

到着です!!
3段目のゲーダ!!
頑張りましたね~
アドレナリン出まくりな道中でした!

ここは、もはや3段目と言っていいのかという程、何層にも重なる滝。
威厳がありパワフルな滝です。

この段々になった滝に上がることもできます♪
ぜひ映える写真も撮っちゃいましょうね~
滝に上がり山の谷間を見ると~

西表の山と海を眺める絶景が待ってます♪
自分の脚で半日かけて頑張って登ってきた後に見るこの景色は最高です☆

そして、ここまでの道のりの間、苔むしたジャングルをたっぷり楽しめる【ゲーダの滝】は、苔好きにはたまらないフィールドとなっています!

いかがでしたか?
ゲーダの滝はトレッキングの時間が長いのである程度の体力は必要ですが、魅力たっぷりの場所です!ぜひ一緒に3段の滝を見に行きましょう♪♪

↓↓当店の【ゲーダの滝ツアー】の詳細はこちらから見られます↓↓

ツアー内容:トレッキング、沢登り、滝つぼ遊び
所要時間:半日ツアー3時間、1日ツアー5時間
貸し出し装備:フェルトシューズ、ヘルメット、ひざあて、
お客様ご自身で準備しておいた方がよいもの:日焼け止め、虫除け、ビニール袋(ゴミ捨て用)、ティッシュ、タオル、予備の飲み物
その他、詳細はご予約時にお伝えいたします

※こちらのページは2021年10月現在の内容です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

夏の思い出風