お友達と浦内川へ♪

はいさいぐすーよー♪
西表島コモレビトリップのまさしです。
今日はあっつい一日になりましたが、ツアーはもっと白熱!

というわけで、本日のゲストはお友達が遊びに来てくれましたよ~

本日は浦内川へ。
ツアーでは初になりますが、ここ最高過ぎて西部お迎えの時は貸切限定でまた来ようと思います。
そしてサーファーであるこのお友達、元カヤックガイドなのでレクチャーはもちろんいらず。
狭いところもスイスイ進んでいきます。
マングローブのトンネルが超最高。

梅雨に入り、湿気はむんむんですが、本日もツアー中は雨無し。
アカショウビンの歌声や姿を楽しみながら、お互いの近況報告ゆんたくで盛り上がりました。
まるで時間がストップしたかのような、贅沢な時間。

途中下船をし、西表島の歴史探検も。
ここはウタラ炭鉱跡。
1938年に大賑わいしていた炭鉱です。
今ではガジュマルの根が支柱を覆いつくし、時の流れを感じさせてくれます。

西表島はもう夏です。
今日は気温が30℃を超えました。
正直暑いです。(笑)
ガイドはここから身体を慣らしていく時期ですね~
僕自身もガンガン夏野菜を食べまくって、お肉食べまくって身体を保っています。
夏バテしないように観光の際は水分補給しっかりしていきましょうね~

当店オリジナルの八重山ソーキそば。
めちゃくちゃ大盛りですが二人とも一瞬で完食(笑)
ソーキとねぎは自家製です。
ちなみにこの赤黄箸。
2年前に製造元は廃業ということで生産終了になっておりましたが、那覇市内で製造を請け負ってくれる会社さんが見つかったらしいですね。
沖縄と言ったらやっぱりこのお箸。一本に塗料を7回ぬりぬりするらしいので、完成まで1週間半かかるとか( ゚Д゚)
その当時は大量買いも考えていましたが、ほっと一安心。
ちょっと箸の話にそれてしまいましたね。

腹を満たしたら次は鍾乳洞探検行ってみよ~(^^)

ライトアップされていない鍾乳洞はヘルメット&ヘッドライトを装着して探検します。

これが自然のライトアップ!!
上にポッカリ空いた穴から光の柱がゲストを包み込みます。
※ヘルメットと膝あてなどははずした状態で撮影しています。

ライトがなければ真っ暗なこの空間も、人知れず色々な動物で溢れていましたよ~
普段はこんな不思議な鍾乳石もなかなか見られないですよね。

出口を超えた先は大海原!!
先に見えるのは座礁船!
本日は大潮で終了時間がほぼ干潮(low tide)というのもありこんな感じで写真が撮れました(^^♪

一日は本当あっという間。
色々なお話ができて楽しかったですね~
また遊びに来てくださいね!
ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です